LTEプランのもやもやとして納得のいかないこと

 

私のスマホの料金プランはLTEプランなのですが、すこし納得のいかない点があります。携帯電話の通話料が高いことと、LTEプランなのにLTEを使用することのできないエリアのために、いつも3Gで通信することになるのです、通常より遅い回線速度を使うことを余儀なくされているのに7Gバイトのデータ通信量を超えると問答無用に速度規制がかけられてしまうのです。LTEを使用することができないのに同様の料金を払わなくてはいけないことに、もやもやとした気分になってしまうのです。代替案がないために仕方なくこの契約を結ばされているといった気持ちもわいてきます。もう少し細かい利用体系にあわせた料金プランも欲しいところですが、難しいところです。かといって、料金に納得できないからといって解約できるかといわれると、仕事上から日々の日常の様々な局ところで、あらゆる局面においてスマホの便利さを知ってしまった今、とても解約することはできません。特に仕事上においては、スマホのおかげでペーパーレスになっており、もしこれが無くなったらと考えると空恐ろしくもなってきます。そういった意味では携帯電話の通話料・料金プランは絶妙なところをついているなあと少し感心もしてしまいました。